エコクラフト クラフトバンド 石畳編み 畝幅別必要な長さの算出 ゲージ recycled pulp tape gauge

Basketry かごあみ

 

 久しぶりに石畳編み(四つ畳編み)でかごを編んでみたいと思います。
 いつも自分でデザインするときは予め計算して長さを決めます。石畳編みの場合、大雑把に一模様をテープ幅の6倍強にしていますが、テープ幅が小さくなるとテープの厚み分の誤差も大きくなります。今回テープ幅(畝の本数)別の必要な長さと一模様の長さを測ってみました。
 方法は10個編んで結びを解いて長さを測るというものです。
 今回使用したものは12畝で1.5㎝のものです。もしかしたらメーカーによって多少の違いがあるかもしれません。因みにうちにあるメーカの違う3種類を測ってみると同じでした。規格があるのかもしれません。
 結果は以下の通りです。
 幅に対する一模様当たりの長さB/Aを畝数毎に出してみました。
 畝数が小さくなるとB/Aの値が予想以上に大きかったです。相対的に厚みが効いてくるからでしょう。 

◆幅(畝数)別用尺 結果◆

石畳編み一模様に必要な長さの表とグラフ


 

◆動画◆

 よろしければチャンネル登録お願いします。
 ╰(´︶`)╯

YouTubeからご覧になる場合はこちらからYouTubeへ

◆関連記事◆

 ★石畳編みの小物入れ(近日中に記事を書きます)
  「」

 ★石畳編みの針刺し(近日中に記事を書きます)
  「」
  

 


 

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました