簡単 2色使いのペットボトル入れを作ってみました 作り方・型紙 PET bottle holder

Handicraft 手芸

 リメイクチームのお仲間からペットボトル入れの作り方を教わりました。
 教えていただいたのは350ml用のものでしたが少し伸ばして500ml用のものも作りました。
 ペットボトルのサイズは規格はないので同じ容量でも高さや幅が異なるようです。こちらに容量とサイズのまとめ記事が載っています。
 2色使いで複雑そうに見えますが作り方は意外に簡単でした。寸法は教えていただいたものと少し違えています。
 500㎖の方は矢羽根模様の布で方向があるため、中央で突合せで接いでいます。上下の区別のない模様の布だと接がずに済みます。
 脇を縫うときについ中表にしてしまいがちですが表が外ですのでご注意ください。
 底のマチを縫うときにフラップ部分が捩れないようにしつけをかけてから縫うと失敗がありません。(底の縫い方 写真をご覧ください)

◆材料◆

 ・表布、裏布 各1枚 18cm×44㎝ (350㎖用)
 ・表布、裏布 各1枚 18cm×53㎝ (500㎖用) 
 ・紐 50㎝ 2本
 ・紐先にチューリップをつける場合
   ・3.5㎝×5.5㎝ バイアス裁ち切り 2枚
   ・化繊綿 少々

◆作り方

1.中表に合わせ、紐通し口4か所と返し口を避けて周囲を縫います。(図1)
  角の4か所を切り取ります。
2.返し口から裏返し、返し口を閉じます。※
  ※返し口を中央付近にした場合、底を縫うときに閉じ込められてしまうので適当で大丈夫です。
3.紐通し部分4か所を縫います。(図2)
4.表が外になるように二つ折りし、紐通し口を避けて脇を縫います。(図3)
5.フラップを割るように整え、しつけをかけておきます。(図4と写真参照)
6.底が正方形になるようにマチを縫います。(図5と写真参照)
7.裏返して紐を通します。

◆型紙 ◆作り方説明図

コメント

タイトルとURLをコピーしました