マツモの固定・植え方 その2 ステンレス針金で自作

Biotope ビオトープ

ステンレス針金で作ってみました

前回はPPシートで自作したものをご紹介しましたが
今回はステンレス針金を加工して作ったものをご紹介します。
イメージとしては下のような渦巻状のものです。

マツモを固定するグッズ

実際に作ったものはこちらです。

こちらは家にあったステンレス針金#12(2.6㎜)を曲げてつくりましたが
硬くてペンチ2本を駆使してやっと作ることができました。
もう少し細い#14(2.0㎜)くらいだと楽に曲げることができると思います。

ppシートのとステンレスのメリット・デメリット

 ppシートのメリット
    ・材料が入手しやすい(100均ショップで買える)
    ・加工がしやすい(はさみで切るだけ)
 ステンレス渦巻のメリット
    ・マツモの差し込みがしやすい。
    ・重りの役目もするので浮いてこない。(底床材がなくても下に固定される)

 ppシートのデメリット
    ・浮いてくる小石などの底床材を被せる必要がある。    
 ステンレス渦巻のデメリット
    ・既にステンレス針金を持っていれば10㎝くらいでできるので問題はないが
     これを作るために買うとコスパが悪い。 

ppシートの固定グッズも改良してみました。

マツモの差し込みがしやすいように少し切れ込みのデザインを変えました。

マツモを差し込んでいる様子や水槽の様子は動画で

マツモの固定・植え方 ステンレス針金で自作

コメント

タイトルとURLをコピーしました